HOME › お知らせ › 展示物追加のお知らせ

お知らせ

展示物追加のお知らせ

本日より展示しております.


燃え尽きるはやぶさ模型 

「はやぶさの帰還 ~地球大気衝突時における空力破壊想像モデル~」1/32スケール
 制作者:津山 博  所有者:秋田雄一郎

はやぶさが見た最後の地球を撮影したカメラは、カプセル取り付け面に対して側面にある広角カメラ (ONC-W2)。

カプセル分離の反動でふらつく機体をイオンエンジンの推進剤の直接噴出とリアクションホイールによって立て直し、2時間かけて機体を回転させたはやぶさは
13日22時2分頃までに地球を5、6枚撮影し、データを地上に送信しました。

そのほとんどは真っ暗なものでしたが、送信の最中に通信が途絶して写真の下部が欠けていた最後の1枚の写真が、ぎりぎりで地球の姿を捉えていました。
今回展示のこの模型、それを踏まえてみていただければと思います。

太陽電池パドルやパラボラアンテナがどの向きから衝撃を受けているか、サンプラーホーンの曲がり方などを見ていると、まるで映画のようにはやぶさのラストが心の中に描かれます。

ありがとうはやぶさ。お帰りなさいはやぶさ。

あの日の感動がよみがえる、そんな作品です。


同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
ありがとうございました
明日 最終日!
「未来の宇宙を描こう!」小学生絵画コンテスト授賞式
さよなら!星ノ介くん!!
今週末のイベント情報!
イベント 報告記
同じカテゴリー(お知らせ)の記事
 ありがとうございました (2012-10-22 09:22)
 明日 最終日! (2012-10-20 19:00)
 「未来の宇宙を描こう!」小学生絵画コンテスト授賞式 (2012-10-20 17:55)
 さよなら!星ノ介くん!! (2012-10-19 17:26)
 今週末のイベント情報! (2012-10-19 10:05)
 イベント 報告記 (2012-10-17 22:44)

▲このページの先頭へ戻る

■主催 : 一般社団法人関西環境開発センター ■共催 : 株式会社シティライフNEW ■助成 : 独立行政法人日本万国博覧会記念機構
■後援 : 独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA) / 大阪府 / 吹田市 / 大阪府教育委員会 / 関西テレビ放送株式会社
■企画制作:株式会社エムズプランニングオフィス/株式会社クオラス ■CG制作:スペースアートクリエイター 池下章裕 
■協力 :(五十音順)アストロデザイン株式会社 / 伊那市創造館 / NPOたけとよ / 株式会社ビクセン / ヒストリーチャンネル™ /
  株式会社海洋堂 / 和歌山大学