HOME › お知らせ › はやぶさ物語 meets ヒストリーチャンネル™!第二弾!!

お知らせ

はやぶさ物語 meets ヒストリーチャンネル™!第二弾!!

大阪万博とはやぶさ物語 meets ヒストリーチャンネル™!第二弾!!!

お待たせしました!
ヒストリーチャンネル™さんとの meets なイベント第二弾のご紹介☆

今回は 『はやぶさの帰還』 をテーマに、はやぶさの帰還カプセルを手掛けた
『カプセル博士』 JAXA宇宙科学研究所 宇宙飛翔工学研究系 准教授山田 哲哉のインタビュー映像とそのカプセル帰還をウーメラ砂漠で見届けた はやぶさ解説員 秋田氏のコラボレーション企画です!!

「ウーメラ砂漠で、はやぶさの帰還を見守ったこと」話者:秋田雄一郎
【日時】 会場内多目的室にて各回40名 
     入館受付にて参加チケット配布します。
        ■10/13 11時~  14時~  
        ■10/14  11時~ 
        

宇宙への憧れや強い想いを抱き続け、はやぶさカプセル帰還という前人未到のプロジェクトに挑んだ山田准教授の研究や取組についてのインタビュー映像はヒストリーチャンネル™さんからのご提供、そして今回お話をしていただく秋田氏は10/6~展示しております『ビーコン音』を収録、展示協力してくださった方です☆


この企画、老若男女、はやぶさ好きにはぜひぜひ参加していただきたい!!


秋田雄一郎
東京都在住の会社員。
1974年生まれ。JAXA宇宙教育リーダー。
2010年6月13日、オーストラリアのウーメラ砂漠に単独渡航、はやぶさの帰還を見守る。
その観測で衝撃波やビーコン音などを記録、国立天文台誌の複数論文に採用される。
はやぶさ関係者の諦めない姿勢に感動し、はやぶさ解説員としてカプセル展示や宇宙展と共に各地を回り、帰還当時の様子を伝えている。また、各種宇宙イベントの企画を行っている。
 
秋田氏が見届けた はやぶさの最後。
そして はやぶさが残してくれた最後のメッセージ。
はやぶさ帰還の貴重な画像とともに秋田氏がお話ししてくださいます。
また今回の講演では「はやぶさの帰還 ~地球大気衝突時における空力破壊想像モデル~」1/32スケール(制作者:津山 博 所有者:秋田雄一郎)もお目見えとなります。
この模型を見たとき、あなたはどんな想いを抱くでしょうか。
私は(まだ画像しか見ておりませんが)ただただ涙があふれました。
  
講演の後は はやぶさについての質問にもお答えくださりますよ!
そしてそして参加者の方にはこんな素敵な衛星スタンプ、秋田氏が持ってきてくれます。。。☆


大阪万博とはやぶさ物語 meets ヒストリーチャンネル™!会場 多目的室に設置☆☆☆

この企画だけの特別特典!
記念スタンプ用紙にお好きな衛星スタンプを押してお持ち帰りくださいね!


同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
ありがとうございました
明日 最終日!
「未来の宇宙を描こう!」小学生絵画コンテスト授賞式
さよなら!星ノ介くん!!
今週末のイベント情報!
イベント 報告記
同じカテゴリー(お知らせ)の記事
 ありがとうございました (2012-10-22 09:22)
 明日 最終日! (2012-10-20 19:00)
 「未来の宇宙を描こう!」小学生絵画コンテスト授賞式 (2012-10-20 17:55)
 さよなら!星ノ介くん!! (2012-10-19 17:26)
 今週末のイベント情報! (2012-10-19 10:05)
 イベント 報告記 (2012-10-17 22:44)

▲このページの先頭へ戻る

■主催 : 一般社団法人関西環境開発センター ■共催 : 株式会社シティライフNEW ■助成 : 独立行政法人日本万国博覧会記念機構
■後援 : 独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA) / 大阪府 / 吹田市 / 大阪府教育委員会 / 関西テレビ放送株式会社
■企画制作:株式会社エムズプランニングオフィス/株式会社クオラス ■CG制作:スペースアートクリエイター 池下章裕 
■協力 :(五十音順)アストロデザイン株式会社 / 伊那市創造館 / NPOたけとよ / 株式会社ビクセン / ヒストリーチャンネル™ /
  株式会社海洋堂 / 和歌山大学